mingle web会議システム

web会議システム

自治体の会議のことでお困りではありませんか?

これまで会議を行うには準備に時間と労力が要りました。新型感染症の影響で会議の方法も変化。インターネットWeb会議アプリを使用する自治体も増えてきているようですが…。

  • 会議室の予約や、配布資料の印刷に手間がかかる
  • 会議室に集合となると三密になってしまう
  • 支所など拠点間での集合・出張に、時間とコストがかかる
  • 従来のWeb会議アプリだと自席で使えない。なによりインターネット接続での情報漏洩が心配

mingle web会議システムが解決します!

弊社は2018年よりLGWAN-ASPサービスを展開中。それを応用しLGWANでWeb会議が行えるシステムを開発しました。

  • LGWAN内での会議が行えます。インターネット接続はなし。情報漏洩の懸念はありません
  • 職員様の自席にて会議に参加できます
  • LGWAN環境が整備されていれば、支所・出先機関などともweb会議が可能
  • LGWAN-ASPサービスであり、新たなサーバ機器は不要です
  • 全国初のJ-LIS(地方公共団体情報システム機構)認証の会議システムです

システムイメージ

web会議システムの構成図

沖縄県にある弊社のデータセンターを介したLGWAN-ASPサービスとしての提供です。
従来のWeb会議アプリではサーバの所在地が不透明な部分があると思いますが、弊社の『mingle web会議システム』は、セキュアな環境でのオンライン会議を実現します。
このシステムを導入している自治体同士であれば、他の自治体ともLGWANでのWeb会議を行うことが可能です。

主な機能

指定URLへログイン、会議室IDを入力するだけで、接続が完了します。
PCへのアプリケーションインストールは不要。ブラウザだけで利用可能です。
文字でコミュニケーションを行う「チャット機能」や、画面に資料を表示する「資料共有機能」も備えています。

mingle web会議システム 画面イメージ

会議の主催

主催者は登録画面で会議室を作成。①の「開催する」ボタンから参加者を選択して会議を始めるか、参加者へログインURL・会議室ID・パスワードを送信し招待します。
参加者は②のログイン画面から受け取ったID、パスワードと氏名を入力し会議に参加します。

web会議室登録

会議画面

【機能メニュー】
背景をぼかす、全員をミュートなどの機能があります。

mingle web会議システムのメニュー

【チャット】
会議を行いながらチャットを利用することも可能です。

mingle web会議システムのチャット


よくある質問

システム全般

Web会議の利用環境が違います。このサービスは弊社のデータセンターを介したLGWAN-ASPでのご利用となります。インターネットは必要ありません。

Load More

LGWANリモートアクセスサービスとWeb会議システムは、それぞれ個別のサービスとして提供しており、現状では両サービスを同時に使用する事は出来ません。同時使用に関しては今後検討予定です。

Load More

「呼び出す」という仕様がございませんので、ご提案の使い方は不可となります。
このケースは「すぐに繋ぎたい」が前提となっているとお見受けしますので代替案としましては、一旦メールやお電話で会議室ID等を連絡して開催して頂く流れになります。

Load More

はい。WebRTCを使用しております。

Load More

本システムを導入している自治体との接続は可能です。

Load More

庁外の出先機関が同じLGWANネットワーク内であれば可能です。

Load More

できません。あくまでもLGWAN内でのWeb会議となります。ただし、将来的には検討していく予定です。

Load More

契約・料金

ございます。Web会議システムの申込みをされたお客様へ直接送付いたします。

Load More

今のところボリュームディスカウントによる価格の検討はございません。

Load More

ライセンス毎で1会議の開催となりますので、10ライセンスで10会議の開催となります。1ライセンスで複数の会議開催はできません。

Load More

Load More

利用人数(会議参加者数)の制限はありませんが、ご契約の最小ライセンス(会議開催権限者)数は10となっており、以降10ライセンス単位でのご契約となります。(利用人数については、LGWAN帯域への影響を鑑み、自治体側で制限する可能性があります。)

Load More

契約期間は1年契約からとなります。

Load More

初期費用(導入時のみ)とサービス利用料がございます。見積依頼フォームよりお問い合わせください。

Load More

導入

庁内PCとシナジーデータセンターの通信のために、通信ポートの許可設定が必要です。
また、LGWAN接続ルータの通信ポートの許可には、J-LISへの申請が必要です。
ポート番号や通信の方向等の詳細についてはお問い合わせください。

Load More

シナジー側でも各自治体様毎にLGWAN接続ルータ通信の許可が必要のため、シナジーからJ-LISへの手続期間が必要です。
J-LISから許可を受けて環境構築を行いますので、サービス利用開始までにシナジー側J-LIS手続期間と環境構築期間が必要となります。(環境構築期間は1ヶ月ほどです。)

Load More

機能・動作環境

画面表示は、会議参加者が画面右側縦に並んで表示するタイプと、会議参加者数に応じて画面全体に均等サイズで表示するタイプの2パターンがございます。

Load More

URLは同じですが、会議室ID・会議室パスワードで会議室は分かれております。

Load More

Load More

ログインID、パスワード、団体コードはログインする為のもので、会議室へ参加する為に会議室ID、会議室パスワードがあります。

Load More

はい。ご認識の通り、同じ会議室ID、会議室パスワードを入力した方々が会議に参加する形になります。

Load More

チャット機能のみでの使用は想定しておりません。
開催されているweb会議でのチャット利用を想定した仕様です。

Load More

開催されているweb会議でのチャット利用を想定した仕様となりますので、会議参加者間でのチャットが可能ということになります。

Load More

Load More

Load More

他自治体様との接続は、相手側も本システムを導入していることが前提となります。
ログインID、パスワード、団体コードでログインした後、会議室ID、会議室パスワードを入力して接続します。

Load More

HTML5ブラウザでご利用いただけます。「Google Chrome」「Microsoft Edge」推奨です。
(Internet Explorerは推奨しておりません)

Load More

現在は録画機能は実装していません。今後検討する予定です。

Load More

インターネット環境下でのトライアルをご利用いただけます。
ライセンス数は1ライセンス(7名まで参加可能)で、1週間ご利用いただけます。
お問い合わせフォームよりお申し込みください。

Load More

見積依頼・お問い合わせ

「導入費用を見て考えたい」
「不明な点がある」
「まずは試してみて検討したい」
などお気軽にお問い合わせください。原則3営業日以内に返答いたします。

お電話でのお問い合わせはこちら
098-988-0184平日9:00~17:00
本社 リモートサービス担当まで

TOPへ